2005年02月08日

アランくんとお話

仕事から疲れて戻ってきて、ちょっと落ち込んでる時、隣にいるアランくんに話しかけてみる。「アラン君、今日は寒かったかい?ちゃんとお昼寝して、いい子にしてたのかな?」アランは疑問形の語尾があがるところに反応して首をかしげながら、一所懸命にこちらを見て、なにやら考え込んでいる様子だ。さすがアランくん、私の気持ちがわかるのね。言葉はわからなくても、心は通じ合うんだなぁ。なんてしみじみ感じ入っていると、アランがむくっと起き上がってトコトコと隣の部屋へ。これから話を聞いてもらおうと思ったのに、逃げたか?などと思っていると、フガフガいいながら、すぐに戻ってきた。口にはアランお気に入りのサッカーボール(もどき)が咥えられている!なんだかとても嬉しそう・・・そっか・・アランは私の言葉を「アラン君、今日は何して遊ぶ?サッカーボールがいいかな?」って理解しちゃったのね。そうだよね。アラン君遊びたいもんね。じゃ、遊ぼっか!とまぁ、アランと遊ぶはめになってしまう。で、そのうち暗かった気分なんてどこかへ飛んでいってしまうのだ。誰かに愚痴ってその人にまで不快な思いをさせてしまうより、このほうが全然いい!アランはすごいね。
ヒトにはなかなかそんなこと出来ません。
DSC01547.JPG
posted by morimoriz at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。アランくんはかわいくていいこですねー。自分もボステリ(まだ暴れん坊ですが...)が家にいますがボステリの顔を見てると癒されます。一日中眺めていたいぐらいですネ。
また遊びにきます。ではでは。
Posted by zonepress at 2005年02月09日 02:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1872758

この記事へのトラックバック
Click Here!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。