2005年02月19日

耳が立っていても、垂れていても…

アランくんは普通のボストンテリアよりも耳が大きいような気がする。
小さい時のアランは耳が少し垂れていました。
だんだん大人になるにつれて、耳がピンと立つようになった。
耳が立っていても、垂れていてもかわいいことには変わりない。
チビアラン.jpg

飼い主Kも耳が大きいので似てしまったのかもしれない…。
posted by morimoriz at 19:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 子犬の時のアランくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Click Here!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。