2005年02月26日

繊細だったアランくん

アランくんが子犬の時は、繊細で寂しがりやでした。今でも少しそうなのですが、最近はちょっとふてぶてしくなってきたような気がします。まあ元気でいつもよく遊んでいるので何よりです。遊び好きなのは子犬の頃から変わりません。私がソファーに座ると寄り添ってくるのも、子犬の頃と変わらずです。
コピー 〜 DSC01296.JPG

posted by morimoriz at 14:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 子犬の時のアランくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

喜びの表現

アランくんはシッポがありません。
なので、うれしい時は何回もチンチンをするか大きくジャンプをするかで喜びをいつも表現している。
大人になってからは随分とジャンプ力がつき、今では私の顔の近くまで飛びあがってきます。
さらに何かを訴えたい時は、基本的にあまり吠えたりせず、近くに寄ってきて顔を舐めてきます。毎日エステに行ったかのようにベロベロ舐められます…。
DSC01581.JPG
posted by morimoriz at 13:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

やっと休憩

天気が悪くあまり外出できない日は家でのんびりと過ごすことになるのだが、こんな日は特にアランくんにつきまとわれることになる。
ボストンテリアは遊びがとっても大好きなのか、いつも隙があればおもちゃを口にくわえ擦り寄って来る。無視していると何度も繰り返しおもちゃを私が受け取るまで持ってくる。
私が新聞を読んでいようが、テレビを見ていようがいつも関係ナシ。
そして結局アランくんが疲れるまで遊ぶことになる…が、アランくんはタフなので中々疲れない。
私の方がちょっと疲れたのでやっと休憩です。
DSC01702.JPG
posted by morimoriz at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

耳が立っていても、垂れていても…

アランくんは普通のボストンテリアよりも耳が大きいような気がする。
小さい時のアランは耳が少し垂れていました。
だんだん大人になるにつれて、耳がピンと立つようになった。
耳が立っていても、垂れていてもかわいいことには変わりない。
チビアラン.jpg

飼い主Kも耳が大きいので似てしまったのかもしれない…。
posted by morimoriz at 19:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 子犬の時のアランくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

ジーーッ

アランくんはよく寝息をたてて寝ている。(アランくんはあまりイビキをかきません。)
たまに「ムニャムニャ、フガフガ」と寝言らしきことを言いながら、ソファーに座っている私の足に寄り添ってくる。
そして突然起きたかと思うとよくこちらをジーッと見つめている。
DSC01693.JPG
そんなにかわいい顔でずっと見つめられていると、ちょっと恥ずかしいような、愛おしいような…。
posted by morimoriz at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

毛との戦い

アラン君がいる生活はとても楽しい。しかしながら、いいことばかりではなく当然デメリットもある。アラン君のトイレ付近の臭いだったり、細かい抜け毛だったり。またボストンテリアは体臭が少ないと言われてはいるけど、やっぱりオヤジ臭ならぬ『アラン臭』もする。意外にキレイ好きな私(実家に居るときは全然気にしなかったのに、結婚してから掃除好きになりました)は、当初臭いや毛が憎くて、ムキになって掃除をしていた。カーペットにコロコロして、ファブリーズ、掃除機かけて、フローリングを水拭きして、またコロコロして・・・と、そりゃもうしょっちゅうやっていた。お客さんが来るたびに、それはエスカレートした。あの頃の潔癖ぶりは、今思えばアラン君をまるごと受け入れていない気持ちの表れだったのかもしれない。キレイな我が家を汚さないで!うちはキレイなんだから!みたいな。かわいい、かわいいって言いながら、きっと怖い顔をしていたことだろう。ある日、アラン君と昼寝していたら、変な夢を見た・・・アランが背中を向けて暗闇に消えていってしまう・・はっとして起きたら、アラン君は私にぴったりくっついてよく寝ていて、ホッとした。こんなに可愛くて良い子がいなくなるなんて、もはや考えられない。もし、なんて思うだけで涙が出てしまう。そうなると、アラン臭やちっちゃくて黒い毛だって、アランがここにいる証拠だ。こう思うと、ムキにならず、もっと心に余裕を持って掃除できるようになった。今では、ファブリーズするよりも、エッセンシャルオイルを気分や体調に応じて選び、部屋に香らせている。(エッセンシャルオイルなんて、アラン君が来るまで興味なかったのに・・豊かになりました)抜け毛については、一日2回コロコロして、週に三回程度掃除機をかける。フローリングの水拭きは晴れた日に気持ちよくやる。結構これで充分だ。誰も文句は言いません。アラン君は、我が家には欠かせない家族だもんね。これからも仲良く暮らしていこうね。

DSC01685.JPG
posted by morimoriz at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

アランのため息

最近、家の中でおしっこするの、憂鬱なんだよね。僕的にはトイレにしてるつもりなんだけど、『はみ出てるじゃないのぉ!いい加減にしろ!』とかって怒られてさ。みんななんか機嫌悪くなるしさ。どこにすればいいんだか・・・今日も夜になるのが怖いよ・・
DSC01707.JPG
posted by morimoriz at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

赤ちゃんボストンテリアだった頃

もともと犬好きだった私。よくペットショップで子犬を見て、その度に欲しくなっていました。
当初あるペットショップでパグの子犬を見てからというもの、パグかフレンチブルドッグを飼いたいと思っていました。
そんな時、ひょんなことから知り合いの家でボストンテリアの子犬が産まれたと聞き、早速写真を送ってもらいました。

IMG_0846.JPG

この写真を見て、もう完全に一目惚れ。
やはり譲って貰うことになり、今日に至ります。
今はすっかり大人になってしまいましたが、アランくんのかわいさにもうやられっぱなしです。
posted by morimoriz at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 子犬の時のアランくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

置いて行けない!

どこかへ出かけても、なるべく早く家へ帰るようになった。
何故なら、アランくんが待っていてくれるから。
いつもこんな顔で待っていてくれているのだろうか?
DSC01322.JPG

そういえば最近、外食したり無駄な買い物をしたりすることが少なくなったかも…。
アランくん様々です!
posted by morimoriz at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

手抜きは厳禁

犬の散歩っていうと、ジャージ上下にサンダルでもつっかけて、気ままに行けるもんだと思っていた。散歩していると、アラン君は目立つらしく、すれちがう人々に話しかけられることが
よくある。ほんとにナンパ率が高い。アラン君がまだ小さい頃、上品なおじいさんに「なんていう犬種?いくらぐらいしたんですか?」なんて尋ねられたことがあった。別にまめに手入れしてあげているわけでもないのに、毛艶のいいアラン君はお値段が高く見えたらしい。「友人に譲ってもらったんですよ。」と答えると、「ほー・・・」と頷いている。どうもアラン君を連れている飼い主まで高級な人に思われてしまったらしい。もちろん私はしがない小市民である。この一件以来、アランと散歩に行く時には、きっちりメイクして、間違っても貧乏くさいカッコウでは出かけないことにしている。当然アラン君にも質の良い服を着せるはめになってしまった。散歩ってご近所を歩くのにねぇ・・・なまじご近所なので気が抜けないのである。
DSC01618.JPG
posted by morimoriz at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナカナイアラン

アラン君は鳴かない。アラン君を飼い始めることに決めた時には、両親に涙ながらに反対されたものだ。我が家が『マンション住まい』というのが主な理由だった。犬を飼うというと、たいていの人は『キャンキャン鳴く犬』を連想してしまうようだ。入居してまだ長くないのに、周りのお宅に迷惑をかけたら後々大変よぉ、止めときなさい、などと言って来た。母の意見はごもっとも。私だってそんな犬はニガテである、こっちから願い下げだ。しかしながら、私には、アランが鳴かないことに自信があった。そもそもボストンテリアというのは、あまり吠えないように創られているらしい。その上、アラン君の母がめったに鳴かないことも知っていた。(アラン君は仲の良い友人の家で産まれたのだ)周囲の反対を押し切って、アラン君と暮らし始めて、はや一年。私の確信どおり、アラン君は大人しい。興奮すると、フガフガいうくらいで、我が家にどんな客が来ようが、散歩中よそのワンコに咆えられようが、全然鳴かない。こんなアランを見て、この子はもしかしたら、鳴きたくても鳴けない体質なんじゃないか、と思っていた・・・しかし私は知ってしまった。それは生後6ヶ月くらいのアラン君を連れて、アラン君の実家(=友人の家)に泊りがけで遊びに行った時に起こった。宴会のように飲んだ翌朝、まだ寝ていた私達の部屋に、友人の当時2歳になる子供が突然ドアを開けて入ってきたのだ。あれあれ、どうしたのかな?とボケッと思っていると『ウォンウォンウォーーン』とアランがいきなり雄雄しく吠え始めたのだ!あの大人しいアランが吠えてる!一瞬、制するのも忘れて、番犬よろしく吠えるアランに見とれてしまった。そうだ、アラン君はホントはちゃんと吠えることができるのだ。それ以来、散歩中、よくアランに向かって吠える犬に出くわすと、心密かにこう思う。うちのアラン君だってかっこよく吠えることは出来るンだぞ!でもちょっとやそっとじゃ鳴きませんよって。ちなみに余談ですが、私の両親も今じゃ共に大のアラン好き。電話すると、まずは『アランは元気?』と聞いてくる。我が家に来る回数も増えたような?
DSC01500.JPG
posted by morimoriz at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

アランくんとお話

仕事から疲れて戻ってきて、ちょっと落ち込んでる時、隣にいるアランくんに話しかけてみる。「アラン君、今日は寒かったかい?ちゃんとお昼寝して、いい子にしてたのかな?」アランは疑問形の語尾があがるところに反応して首をかしげながら、一所懸命にこちらを見て、なにやら考え込んでいる様子だ。さすがアランくん、私の気持ちがわかるのね。言葉はわからなくても、心は通じ合うんだなぁ。なんてしみじみ感じ入っていると、アランがむくっと起き上がってトコトコと隣の部屋へ。これから話を聞いてもらおうと思ったのに、逃げたか?などと思っていると、フガフガいいながら、すぐに戻ってきた。口にはアランお気に入りのサッカーボール(もどき)が咥えられている!なんだかとても嬉しそう・・・そっか・・アランは私の言葉を「アラン君、今日は何して遊ぶ?サッカーボールがいいかな?」って理解しちゃったのね。そうだよね。アラン君遊びたいもんね。じゃ、遊ぼっか!とまぁ、アランと遊ぶはめになってしまう。で、そのうち暗かった気分なんてどこかへ飛んでいってしまうのだ。誰かに愚痴ってその人にまで不快な思いをさせてしまうより、このほうが全然いい!アランはすごいね。
ヒトにはなかなかそんなこと出来ません。
DSC01547.JPG
posted by morimoriz at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

下唇が…

あらんはよく不満そうな時下唇が出てしまう。
こんな表情ができる犬ってなかなかいないと思う。
DSC01455a.JPG
最近はそんな表情にも慣れたけど、最初の頃はやっぱり笑ってしまいました。

そんな表情に癒される今日この頃です。
posted by morimoriz at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

何なんでしょうこの可愛さは?

アランと一緒に生活するようになってからはあまり遠出をしなくなった。
もちろん行きたい気はあるが、犬を飼ってからは完全に近所で満足してしまっている。
自分でも正直こんなにアランくんの可愛さにはまるとは思わなかった…。
DSC01564.JPG
何度か近くの青山ケンネルに預けて何度か旅行に行ったことがあるが、とても寂しそうな顔をするので切なくなってしまう。(置いて行くのが忍びない)

今度はペットと泊まれる宿にでも行ってみるかー。
posted by morimoriz at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠れたおしゃれ

こないだ「ピーチ・ジョン」春号が届きました。こういう可愛い下着カタログって、見るだけでなんだかドキドキ・ワクワクしちゃいます。やっぱりいくつになっても女の子は女の子。
素敵なレースとかピンクの小花柄とか、そんなの身に着けているだけでちょっと幸せを感じます。経済的に自由な頃は、「ブティック・シーン」に行って、専門の方にサイズの合うものを出していただいて、インポートの高価なものを買う、なんていう贅沢もできたのですが、主婦になるとそういうこともなかなか難しくなりまして・・・最近はお手ごろな価格で、しかもサイズ展開やデザインが豊富な「ピーチ・ジョン」にお世話になっております。特に、毎号欲しくなってしまうのが、ルーム・ウェア(ナイティ)です。アメリカの学園ドラマとか映画のワンシーンに出てきそうな、かわいいスリップやガウン。カタログを見ていると、ああ、いいな、いいな、私が着ても悪くないぞ・・買っちゃおうかな!まで盛り上がるンですけど、念のため一日置いてみると冷静になるんですよね、これが。だってメイクをしている私が着るなら確かに悪くはないんですけど、たいていそういう類のものってすっぴんの状態できるじゃないですか、「くつろぎウェア」だし。さらに私の場合、夜はめがねマンですし。現実を考えると醒めるのはあっという間です。そんなわけで他のアイテムも、結局購入するのは無難なものになってしまいます。ああ、もっときらびやかな容姿だったらなぁ。。などと根本的な事を悔やみつつ、私の夢はまた醒めてしまいました。
DSC01610.JPG
ところで、うちのアランくん♂にはどんな下着が似合うのかなぁ・・・アランは筋肉質でかっこいいんで、赤いTバックなんかいいんでないかい?




posted by morimoriz at 00:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

フレンチブルドック?それともうさぎ?

最近は近所でも有名になってきたのであまり間違われることはありませんが、
フレンチブルドックに間違われます。
時にはうさぎにも…。
耳が大きいからかもしれません。
DSC01612.JPG
posted by morimoriz at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

野菜宅配サービス

アランはミカンが大好きです。飼い主Kがあのオレンジ色の丸い物体を持ち出すと、すぐ寄ってきてそばにちょこんと座ります。そしてつぶらな瞳でひたすら見つめるんですよね。口の端はあわあわになってるし、目には涙たまってるし。なんでそんなに好きなんだい?アランくん。仕方がない、1房くらいならあげましょう。なにもっと欲しいって!このミカン美味しいから独り占めしようと思ったのに・・・結局毎回2房はアランのものになってしまうのよね。その証拠写真が上手いこと撮れなかったので、またの機会にぜひ。
DSC01603.JPG

我が家では、体に良いものを食べましょう、ということで昨年末より有機野菜の宅配サービスを利用し始めました。アランくんが好きなミカンもそこのものです。最初にお試し野菜っていうのをタダで頂いたんですけど、その中に入ってた「ほうれんそう」と「種子島のおいも」、これがめちゃめちゃ美味しくって。即入会を決めてしまいました。最初は健康のためにっていうことだったのですが、もうそんなんじゃないんだなぁ。ただ美味しいんですよね、ここの野菜。「ほうれん草のおひたし」みたいなシンプルな料理でもなんか高級な味がする。私のレパートリーで唯一プロっぽい「ビシソワーズ」なんか作った日には、ああ実家の両親に食べさせてあげたい・・なんて思ってしまいます。Kの場合はこんな程度なのに、なんだか料理上手な人になってしまったような・・・ま、錯覚ですが。スーパーで買うのと比べると多少割高なんですけど、こんなうまい野菜だと、美味しく料理して食べなきゃバチがあたる、みたいな気持ちが働いて、料理が苦手なKでも毎日家で食べるようになって外食が減りました。結果的に経済的なんじゃないか、などと思います。カサを食べるせいか、頑固な便秘も治りましたし。いいものに出会っちゃったなぁ。きっと近いうちにホントに料理上手になれるでしょう。
posted by morimoriz at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Click Here!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。